悩み別解消メニュー

銀歯を目立たなくしたい

金属製のクラウン(差し歯)は、保険適用の歯科治療では一般的に使われてきました。しかし、金属製のクラウンは審美的に見た目も悪く、金属アレルギーや歯茎の変色を引き起こすことがあります。歯の見える側に硬質レジン(プラスチック)が貼られたクラウンも同様です。そんな悩みを解消してくれるのが、金属を使わない全てセラミックでできたクラウンです。