症例

すきっ歯・歯のすき間の治療

すきっ歯と歯の色を気にされている患者様です。

 

術前

前歯がすきっ歯のためとても目立ちます。

 

すきっ歯の場合、歯と歯の間に物が挟まりやすくなります。

また隙間があることで歯磨きの磨き残しも多くなる場所でもあります。そのため、磨き残しから虫歯になったり、歯周病の原因にもなります。

 

すきっ歯の場合”さ行”や”た行”の発音がしにくくなり、発音に問題が生じることがあります。

 

術後

ラミネートベニアで歯のすき間をなくし、色も白く綺麗な歯にさせていただきました。

 

ラミネートベニアは約2回の治療で見た目を改善できるという点が大きなメリットとなります。

また、レジンよりも変色に強く、自然な歯の色に近い仕上がりにすることができます。